美しいみなべ町で一緒に働きませんか?

採用情報

勤務地:和歌山県みなべ町 紀州馬吉農園
仕事 :紀州南高梅の栽培、収穫、加工、販売
月収 :月20万円程度(月給制)ボーナスあり、昇給あり
休日 :週1.5日
残業 :基本はありませんが収穫期の6月はあります。
 

 以下、農園長インタビュー

農園長

名前:山本秀平
年齢:26歳 独身
経歴:
石川県立大学環境科学科卒業
新卒で就農 紀州馬吉農園
趣味:ゴルフ、バドミントン、バーベキュー、燻製、釣り
 
釣り風景

 
どうして新卒で農業をしようと思ったんですか?
「もともとは就活をしていたんですが、社会で働く人たちが幸せそうには見えなかったんです。会社で会う人の大部分が疲れた顔をしていて。それで、こういう生活はしたくないなって思ったのがきっかけです。会社の厳格なルールで縛られるのが嫌だったのもあり、地元に帰って農家をすることを決めました。」
 
思い切った決断ですね。
「大学を卒業して大企業に入るのが一流、第一次産業はたいしたことないって考えの 人が多いですよね。その考え自体に私は納得していないので他の人から見ると思い切った決断になるかもしれませんね。ただ、多くの方は安定が欲しいって言って大企業に努めますが、これからはどこにいてもチャレンジなしには安定はないと思っています。」
 
働き始めて5年目ということで、農業は実際どうでしたか?
「7月の繁忙期はめちゃくちゃ忙しくて大変ですが、全体的に楽しいです。特に、自分たちがやってみようと思いついたことにすぐにチャレンジできることが楽しいですね。この間は従業員の一人がご飯に合う梅干しを作るって言って、新潟に梅干しだけ持って飛び立ちましたからね(笑)。米屋さんなどを回ってヒアリングし、それがは商品化され今では東京駅のすぐそばで売られてますから。そういった試みはどんどんチャレンジしてほしいですし、僕も一緒に企んでいきたいですよね。」

 
今後の目標は何ですか?
従業員に「うちで働いてよかった」と思ってもらえる職場づくりをすることが今のモチベーションです。目標としては、まずは 従業員がしっかり稼げる組織を目指します。頑張ってくれた方 にはそれに見合う給料をあげたいと考えています。その後は、法人化し更なる販路拡大に力を入れていき会社として大きくしていきたいです。」
 
従業員が稼げることが大事なんですか?
「最初は自分が稼げることで自分のモチベーションが上がると考えてたんですが違いましたね。車とか趣味の物とか買うために頑張っていた時もあったんですが、なんか楽しくなかったんですよね。それよりも、働きに来てくれる人がどうすれば楽しんでくれるかを考えてた方が自分のやる気に繋がるんです。給料っていうのは、目に見える形でのお礼なのでまずはしっかりとお礼できるようにしないといけないなと…」
 
どういう従業員の方を求めていますか?
「梅干し作りは収穫、出荷時期は年に一度です。一年間共に頑張って、収穫と出荷の瞬間を共に喜び合いたいと思い、通年で働ける方を募集しています。一緒に会社を大きくして、一緒に利益を得る仕組みを考えてくれる方を特にもとめています。」
 
みなべ町に住んでみてどうですか?
「山も海も近くて自然がたくさんあるのは気に入ってます。ただ、少子化の影響は受けているので、今後も町として機能する程度に人口を維持しサービス施設の充実、若者が楽しんで生活できる街づくりをしたいと思っています。今は20~30代が集まる「梅郷クラブ」で会長を務めて、地元農業の発信・発展に取り組んでいます。また、地元の若い人を募ってのバーベキューの開催、地元市役所の友達と合同でバトミントンサークルの設立を行い、若者のコミュニティを作ろうとしています。一番は自分が楽しみたいだけですけどね(笑)」
みなべ町
刺身

 
最後までご覧いただきありがとうございました。もし紀州馬吉農園もしくは農園長に少しでも興味を持っていただけましたら、お問い合わせください。お待ちしております。

HOME | 採用情報

飲食店経営様はこちら

紀州馬吉農園では飲食店様にも直接販売を行っています。ご興味がありましたら是非一度ご連絡ください。
平日am10:00~pm5:00
住所
和歌山県日高郡みなべ町晩稲505-1